人に打ち明けることが、第一歩

理解する

うつに関する相談をするならこちらのサイトを利用しましょう。治療に役立つ情報が見つかるかもしれませんよ。

自分、もしくは周りの人間がうつだった時

うつの症状は個々のケースによってそれぞれ違ってくるため、この症状が出たらうつだと確定できるというものではありません。しかし、うつになった場合、メンタル面だけでなく体調にも様々な影響がでてくるため、それらの情報を総合的に判断して診断がなされていきます。 うつの症状の代表的なものをあげると慢性的な睡眠不足や体調不良、気分の浮き沈みなどが挙げられます。これらの症状、一時的なものであれば経験があるという人もいるでしょうが、期間が一ヶ月もしくは半年以上といったように長く続いていくようであれば注意が必要です。というのも、うつの症状は長く放置していればしているほど状態が悪化していく傾向にあるのです。 もしも自分や周りの人間にこうした症状が複数出た、長く続いているという場合にはできるだけ早く専門機関へ相談しに行きましょう。

専門機関への相談について

自分や家族、友人や仕事仲間がうつかもしれないと思ったら、できるだけ早い段階で治療やカウンセリングを開始する必要があります。具体的な治療施設はカウンセリング専門の施設、もしくは心療内科などの医療施設です。医療施設であれば薬物療法などを用いたより本格的な治療を受けることができますし、カウンセリング専門のところであれば自身の問題と向き合う絶好の機会を作ることができます。 どちらの場合も当人だけでなく第三者からの協力を得ることができるのでうつ症状の改善にはより効果的だと考えられます。 ただ、中にはいきなりそういった施設に足を運ぶのは抵抗があるという人もいるでしょう。そんな人は行政や医療機関が独自に行っている相談機関を利用するのがおすすめです。どんな些細な相談でも真剣に向き合ってくれるところばかりです。 相談窓口は最寄りの役所や保健所、各クリニックやNPO団体のホームページ等で確認してみてください。

ひとりで悩まず相談しよう

 うつになったとき、多くの人がその悩みを一人で抱え込み、出口の無い暗闇の中をさまよい続けます。一昔前に比べれば世間のうつに対する認知度や理解度は随分高まりましたが、いざ自分がなってみるとどうしていいか分からくなるということは珍しくないのです。  そのようなときには、まずは誰かに相談することで道が開けることが多いものです。家族はもちろん、クリニックの医師、行政が運営する相談機関、民間の相談所など、現在は親身に話を聞いてくれるところが数多く存在しています。もしかしたら話を聞いてもらうだけで心が軽くなるかもしれませんし、症状が変わらなくても今後どうしたらいいかのヒントをもらうこともできるでしょう。現在の自分の状況を冷静に掴むこともできるので、人に話すということにはとても大きなメリットがあるのです。

名前や住所などを知らせなくても話を聞いてもらえるところが増えている

 他の誰かに話を聞いてもらうのがいいとは分かっていても、最初の一歩を踏み出すのには勇気がいるかもしれません。どんな人が対応してくれるんだろう、すぐに病院に行けと言われたらどうしよう・・・さまざまな心配が頭を過ぎることもあるでしょう。そのような不安な心を少しでも軽減できるように、現在は匿名で相談できる機関が増えてきています。たとえば、各都道府県に設置されている生鮮保険福祉センターや、市町村に設置されている保険センターもそのうちのひとつです。また、うつ専門のメール相談を受け付けている民間の機関もあります。  いずれにしても、うつかなと思ったら無理をする必要はありません。相談してみてもっと話したいと思ったら、それから実際に会って話すというように段階を踏んでみてはいかがでしょうか。

匿名で相談をしてみましょう

うつの相談を行いたい場合には、匿名で行う事ができる場所を探した方が良いと思います。自分の名前を言って相談をしてしまう事によって、誰が相談してしまうのかばれてしまうのではないかと気にしてしまう方が多いからです。通常ではこのような悩みはあまり生まれて来ないのですが、うつの相談をする際には様々な事を考えてしまうので、このような事も考えてしまうようになってしまうのです。また本名で相談をする事によって、自分の抱えている悩みを全て話す事ができない場合もあります。このような事があるのでなるべく匿名で相談する事ができる場所を探した方が良いのです。中には名前を聞かないで相談を聞いてくれる場所もあるのでそのような場所も良いでしょう。

うつの治療費用

うつ病になってしまうと、薬を処方されなければ悪化する一方になってしまいます。なお、薬を処方してもらうには診療を受ける必要がありますが、込みで保険適用してもらうことが出来ます。

詳細はこちら

ストレスが原因

うつ病はストレスが原因になっています。ストレスを解消することでうつ病を改善することが出来ます。また、治療をするときには、カウンセリングをすることが大切になります。

詳細はこちら

効果的な対策

うつ病に効果的な対策方法として、いろいろな方法がありますが、コミュニケーションを取ることが出来る環境であることが大切になります。また、しっかりと相談することが出来ることが大切に成ります。

詳細はこちら

専門医に見てもらう

専門医に見てもらうことでうつ病を治す事が出来ます。また、うつの状態をそのままにしておくと、取り返しの就かないことになるので、早めに病院に行くことが大切に成ります。

詳細はこちら

医療機関で相談する

うつ病の症状は、わかりにくいです。そのため、気づくのが遅くなり、症状が悪化して気付き、治療に時間がかかることになります。また、うつ病だと感じたときには、專門の病院で診察することが出来ます。

詳細はこちら